原付 免許 その1

原付 免許は、16歳、高校1,2年で取る事が出来ます。


高校に行かれている方は学校の問題があるので、16歳になったからと言ってすぐに原付 免許を取れるかどうかは別ですが、
法律では原付 免許は16歳で取る事が出来ます。


私は、バイクにものすごい興味があったので、
学校には内緒で16歳の時、原付 免許を取ってしまいました。(笑)


原付 免許を取った事が学校にバレたら、モチロン停学処分にです。


しかし私はそのリスクを差引いても原付 免許を取って良かったと思っています。


原付 免許を取ったら、原付(原チャリ)が欲しくなります。


原付 免許では、原付(原チャリ)しか乗れませんが、
それでも私は原付 免許を取ってすぐ、アルバイトをして原付(原チャリ)を買いました。


原付 免許と原付(原チャリ)を手に入れてからというもの、
私は、毎日の生活が楽しくて仕方が無かった事を覚えています。


たかが原付 免許ですが、されど原付 免許です。


今まで、自転車でしか行動範囲が無かった自分が、
一気に広がります。


考え方は人それぞれなので、一概には言えませんが、
私は、原付 免許を取って本当に良かったと思っています。

原付 免許 その2

原付 免許を取るのはとても簡単です。


50問のペーパーテストで45点取れれば、原付 免許が手に入ります。


しかし、原付 免許と言っても、一応列記とした国家試験です。


原付 免許に限らず、免許試験は落とすための試験になっています。


なので、たかが原付 免許と思って試験を受けると、痛い目に合います。(笑)


私の友人は、原付 免許の試験を4回も落ちていました。(爆)


ココまで来るとちょっと・・・、ですけどね。。。


原付 免許を取ろうと思ったら、それなりの原付 免許試験のための勉強をしなければなりません。


原付 免許の試験は、過去問題を集中的にやるのが効果的です。


原付 免許の試験関係の本は、本屋に行けば山ほどあります。


内容には大差ありませんので自分が見やすいと思ったもので十分です。


ちなみに私は、原付 免許の試験はモチロン(?)一発で合格しました。


原付 免許の試験勉強は、1日1時間くらいで3週間ほど、
やったでしょうか。


逆に考えると、原付 免許の試験勉強はその程度なんです。


その程度で原付 免許の試験勉強は十分です。


原付 免許は決して高いハードルでは無い事、分かって頂けました?


一気にチャチャッとやっちゃいましょう!

原付 免許 その3

原付 免許の試験結果は、その日の内に出ます。


合格していたら、その日の内に原付 免許が発行されます。


全てが1日で終わってしまう原付 免許ですから、
免許センターに行く手間と費用と時間を考えると、試験勉強はシッカリして行って、一気に原付 免許を取ってしまう方が良いですね。


原付 免許を取得したら、モチロンその日から原付(原チャリ)に
乗る事が出来ます。

当たり前ですね。(笑)


ただ、原付 免許を持っていると言っても、原付(原チャリ)の
運転は、最初は誰もが初心者です。


その事を忘れずに決して無理はしないでくださいね。


せっかくの原付 免許と原付(原チャリ)が、悪魔のようになってしまいます。。。


バイクや車が好きな人にとって、原付 免許は、最初の通過点です。


将来のために、楽しく安全に、原付 免許と原付(原チャリ)を
堪能して欲しいものです。


また、原付 免許を取得しておくと、バイクや車の免許を取る時にも、メリットがあります。


1度、交通法規などの勉強をしているため、試験勉強に対して抵抗が減ります。(笑)

バイクや車の免許試験は更に難しくなるので、少しでも交通法規に対しての知識があるか無いかは大きな差になります。


原付 免許は、そう言った意味でも、ナニゲに役に立つ免許なのです。


まずは原付 免許で、行動範囲の広がりを楽しんでみて下さい!